EM菌はニセ科学?

近頃、EM菌はニセ科学とか詐欺とか宗教とか見るんで自分が使って思うことだらだらと。
15年ぐらい前から家庭菜園と掃除くらいにゆるく使ってます。
自分の感覚ですが、全く何にも効果がないというワケではないです。
掃除とかならホコリが付きにくいとか、ステンレスの鍋がきれいになるとか、手が荒れないとかその程度。
物によってはクエン酸とかよりもきれいになるし、重曹より手が荒れない。
プラスチックなんかは他の洗剤を使うより劣化しないような。
家庭菜園では農薬とか肥料とか石灰とか使わなくてもそこそこ出来る。
弱酸性の効果だけではないよねって感じはある。

問題なのはこれが放射性物質を除去するとか川がきれいになるとかなんでしょうね。
効果があるか無いかわからないもの、ましてや汚染の可能性もあるものを、公共や教育の場で使うのは反対はありますよね。
それはわかるんですが、一部では百害あって一利なしとか宗教とか見るんで、そこまで言っちゃうと同じレベルに落ちちゃうと思う。
生ゴミが肥料になればいい人にとっては、「百害あって一利なし」と言ってる方がウソを言ってることになって、逆に妄信してしまうきっかけになることもあると思う。
EMが宗教とか自分の周りにはそんな人はいないし。
自分も含めてだけどなにかの団体には入らずに、個人で試行錯誤しながら適当にやってる人ばっかりです。
もちろんみんなでやるのは良い事だけど、自分の性格は一人で考えながらやるのが合ってるし、集団になると「ちょっと違うかも」と思っても協調しなきゃいけないので向いてない。

だから反対する人は「いくつかあるうちのひとつの農業資材として使うには効果は多少はあるかもしれないが、今のところ放射性物質の除去や川がきれいになるなどは科学的には検証できていないので効果はありません。」ぐらいじゃダメなんですか?
そんなこと言ってる場合じゃない、どんどんEM教?が入り込んできてると危機感を持っているなら、すでにやってるかもしれないけど、データを出して効果が無いと証明するのは難しんですかね。
証明してもEM教がどんどん入り込んでるってことですか?
あまりEMについて詳しく追ってないのでその辺は知らないんですが、目につくのは詐欺とか宗教とかそういう言葉だったので気になってます。
効果がないならそんなに心配しなくても離れていくと思いますよ。

結構EMって最初はのめり込むんだけど、面倒臭いんで途中でやめちゃう人も多いんです。
効果があるとか無いとかじゃなくて、向き不向きっていうか、パッと魔法みたいに効果があるのを期待する人もいるんでそういう人はやめたりします。
同じことをやっても効果がある人もいるし無い人もいるし、使ってて思うのは環境とかあるんですよね。
そのうちほったらかしにして忘れちゃう人もいるから、反対している人たちはそんなに心配しなくていいと思います。

でもあと気になったのは、EMを使うことで汚染が拡大する可能性があるってとこ。
これが本当なら大変ですよね。
それが人体や環境に無視できないほどなら、どうにかしなきゃいけませんね。
さすがに禁止とかになれば使わないし。
あと放射性物質の除去とか川をきれいにするとか手軽に出来ると「言っている」のがEMしかないからEMやる人がいると思う。
他の方法があったら比べてみて、いい方にいくんじゃないかと。
いろいろ選択肢があるといいですよね。

今のところ自分の考えは、嫌だという人がいるならば公共や教育の場ではやらない方がいいのかなぁって思う。
ボランティアでやってる人には悪いけど、人が嫌がることはやりたくないし、自分が嫌なこともやりたくないし。
もう自分と家族さえ良ければそれでいいってぐらいな気持ちでやらないとなかなか難しいですよね。
ちなみにEMは途中からはサン興産業のを使ってます。
EMに限らず他のなんだか怪しげな類も好奇心から使っているけど、EMについてはそれ以上でもなくそれ以下でもないという感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>